猫の爪とぎおすすめ10選。人気の麻縄やダンボールタイプは?

爪とぎおすすめ

「あ〜!またそんな所で爪とぎして〜!」と猫に壁やカーテンを引っ掻かれて困ったことありませんか?

壁紙やカーペットをボロボロにされてしまうと、可愛い猫のやったこととはいえ落ち込んでしまいますよね。

猫に家具を破壊されるのを防ぐためには、専用の爪とぎを用意してあげる必要があります。

爪とぎでバリバリしてもらえれば猫様のストレス解消になりますし、飼い主の心の平穏も保たれます。

ぜひあなたの猫にピッタリの爪とぎを選んであげてくださいね。

猫に人気の爪とぎ10選

コスパの良い爪とぎをお探しの方におすすめ

アイリスオーヤマ ネコの爪とぎ 6個パック

頻繁に爪とぎするのですぐに新しいものが必要になる。
そんな飼い主さんにおすすめなコスパ最高・ダンボール爪とぎ6個パック。
家の色んな場所に置いて爪とぎさせてあげられますよ。
猫大喜びのまたたびパウダー付きです!

ペットプロ ねこちゃんのつめみがき 詰め替え 8個パック

多頭飼いで爪とぎの劣化が激しいおうちにおすすめです。
太り気味の猫がいるなら、2個を接着して大型の爪とぎを作ることもできますよ。

猫の飼育初心者さんにおすすめ。ダンボールタイプの爪とぎ

ミュー (mju:) ガリガリサークル スクラッチャー レギュラー

猫を飼うのが初めてなら万猫受けするダンボールタイプ爪とぎがおすすめです。
さらにこれはサークル型になっているので、猫が丸まって中で眠ることもできますよ。
爪とぎに興味を持ってもらうためのまたたびも付いています。

猫壱 バリバリ ベッド L 花柄

なだらかなカーブがついたダンボール製の爪とぎです。
カーブが心地良く安定した姿勢で爪とぎできるので、猫が気に入りやすいですよ。
Lサイズなので大きめの猫でも快適に爪とぎできます。

猫壱 バリバリボウル 猫柄 丸型爪とぎベッド

猫の体にフィットするすり鉢型なので、爪とぎ以外に猫ベッドとして使ってもらえます。
シンプルな木目調の柄なので、お部屋のインテリアになじみます。
爪とぎ部分は交換品が売っているので長く使えるのも嬉しいですね。

壁で爪とぎしたがる猫におすすめ

マルカン どこでもツメとぎタワーS 猫用

家の柱の角や壁紙をボロボロにしてしまう猫ちゃんには麻縄の爪とぎを。
麻縄とカーペットの両方で爪とぎできますよ。
さらに猫大興奮の、ねずみのおもちゃも付いています。
麻縄が古くなったら交換品の購入も可能です。

ミュー (mju:) ガリガリウォール スクラッチャー プラス

壁紙をガリガリしてしまう猫におすすめの、立ったまま背伸びして使える爪とぎです。
5キロ程度の体重までなら問題なく背伸びして使えます。
壁紙への被害を防ぎたい飼い主さん、使ってみてくださいね。

おしゃれな爪とぎをお探しの方におすすめ

アイリスオーヤマ つめとぎBOX ハウス TTB-410H

可愛らしいピンクの屋根のおうち型爪とぎです。
底がダンボールタイプの爪とぎになっています。
猫の隠れ家としても使えますよ。

SNS映えする爪とぎをお探しの方におすすめ

キャティーマン (CattyMan) 爪みがきにゃんボックス テレビ

まるでブラウン管テレビの画面に猫の顔が写っているように見える、ユニークな爪とぎです。
つめとぎで出たダンボールカスを内部に留めるので、お部屋が汚れにくいですよ。
思わずSNSにアップしたくなること間違いなしです。

キャティーマン (CattyMan) 爪みがきにゃんボックス ミルク

牛乳パックの中に猫が入ったかのように見える可愛らしい爪とぎです。
ただのダンボールと違い、インテリアとしても使えます。
数カ所穴が開いているので猫が入りやすいですよ。
猫好きさんへのプレゼントにもおすすめです。

壁がボロボロ!特定の場所で猫の爪とぎを防ぎたい人におすすめ

リンテックコマース ペット壁保護シート(弱粘)

壁紙の上に貼り、猫の爪とぎを防ぐシートです。
貼った後に剥がすこともできるので、賃貸や社宅で暮らす人にも好評です。
半透明なのであまり目立たないのが嬉しいですね。

猫が爪とぎを使わないときの理由

爪とぎを用意したけれど猫が興味をもってくれない。

いつも通り壁やソファでバリバリ爪とぎされてしまう…。

そんなお悩みを抱える飼い主さん、意外と多いのです。

今までの場所で爪とぎされてしまうときには「猫が爪とぎに満足していない」という理由が考えられます。

・爪とぎに安定感がない
・立つタイプの爪とぎなら長さが足りない(基本80cm以上)
・ダンボールや麻縄など好みが合っていない

このような場合、猫はいつもの場所の方がいいと思ってしまうのですね。

あまりに家を傷つけられてしまう場合は、壁紙に爪とぎ防止シートを貼ったり、ソファにカバーを欠けることで爪とぎを予防することもできますので、試してみてくださいね。

まとめ

猫が気に入る爪とぎを用意してあげれば、壁や家具への被害は最小限に抑えられます。

ダンボールタイプがお気に入りだったり背伸びできるタイプにしか興味を示さなかったりと、猫によって好みはさまざまです。

色々なタイプを試してお気に入りの爪とぎを見つけてあげてくださいね!