登録猫グッズ数 533件 口コミ数 1052

人気のおすすめ猫砂10選。安くて消臭力抜群な猫砂は?

猫砂

初めての猫砂の選び方

猫砂は猫にとって、無くてはならない生活必需品です。

とはいえ初めての猫との生活だと「一体どれを選んだらいいの?」「どの砂なら気に入ってもらえるかな?」と悩みますよね。

そこで初めてでも失敗しない猫砂選びのポイントをご説明します!

猫をすでに飼っていて「トイレの外にオシッコしてしまう」「猫砂が合っていないみたい…」と感じている方も、参考にしてくださいね。

万猫受けするのは鉱物系

とある実験で、猫に10種類以上の砂の中から好きなものを選ばせたところ、人気のある砂には共通点があったといいます。

・細かい粒
・匂いがしない
・ガッチリ固まる
・素材は鉱物タイプ

実験で人気があったのは、このような猫砂です。

ねこ医学会理事、猫専門医として有名な先生も

『ネコ自身に好みの砂を選ばせる実験をすると、多くのネコは鉱物系の砂、つまり野外で用を足すときの自然の砂に近いものを選ぶようです』

とお話しされています。

鉱物系とは、公園の砂場の砂のように見える物のことです。

初めてで猫の好みが分からなかったり、猫がトイレの外で粗相してしまう場合は、万猫ウケする鉱物系の砂を選ぶと良いでしょう。

匂いがしない物を選ぶ

猫は人間が思う以上にデリケートな生き物です。

人間にとっては良い香りの猫砂でも、猫がお気に召さないケースは多く、トイレが気に入らない猫は膀胱炎になることもあります。

長年に渡り、複数の猫に以下の匂いの猫砂を試してみました。

・ラベンダー
・おから
・森林
・せっけん
・無香料

このうち猫たちが一番好んで使ったのは、やはり無香料の猫砂でした。

ラベンダーや石鹸の香りは嫌!という猫が多く、匂い付きのトイレは次第に猫が寄り付かなくなりました。

特に理由がなければ、砂は無香料のものがオススメです。

 

しっかり固まる砂を選ぶ

猫はオシッコがしっかり固まる砂を好みます

固まり方が甘いと、掃除のときにボロボロと塊が崩れてトイレに汚れが残ります。

汚れが残るとお部屋が臭くなるため、清潔さを保つためにもしっかり固まる猫砂を選びましょう。

固まる力は砂の種類によって変わります。体感的には以下のとおりです。

がっちり固まる猫砂は?

鉱物系>紙製/木製>おから

初めての猫砂選びまとめ

万猫ウケするのは鉱物系の猫砂ですが、他の種類の砂にもそれぞれの良さがあります。

特徴を知り、猫も飼い主さんも気に入る猫砂を選んでくださいね。

鉱物タイプ

【メリット】 よく固まる・万猫ウケする
【デメリット】重たい・トイレに流せない

紙タイプ

【メリット】軽い・トイレに流せるものもある
【デメリット】鉱物系より固まりにくい

おから

【メリット】トイレに流せるものが多い・子猫が少量食べても大丈夫
【デメリット】おからの匂いがする・鉱物系より固まりにくい

木製

【メリット】 消臭力が高い
【デメリット】オシッコの色が分かりにくい

 

猫砂おすすめ10選

このページでは飼い主さんのお悩みに合わせてオススメの猫砂をご紹介します。

猫ちゃんの好みと照らし合わせて選んであげてくださいね。

 

▼おすすめ記事▼

おすすめ猫トイレおすすめ10選。散らからない・臭わない人気の猫トイレ!

 

 

消臭力の高い猫砂

LION ニオイをとる砂

ほとんどの猫が気に入る鉱物系の猫砂です。

LION ニオイをとる砂拡大写真

思いっきり砂かきできるので、トイレを我慢してしまう子や粗相をする子におすすめです。

しっかりセメントのように固まり、お掃除しやすいのが嬉しいですね。

名前の通り消臭力の高さは抜群!お部屋に嫌な匂いが広がることがほぼ無いです。

 

 

エバークリーン 小粒微香タイプ

新東亜交易から販売されているエバークリーンは世界中で愛用されている贅沢な猫砂です。

エバークリーン 拡大写真

猫が大好きな「砂場」の砂に近い小粒タイプです。サラサラした使用感に喜ぶ猫も多いです。

小さく早く固まって、消臭力も高いですよ。

猫からすれば一生に一度は使ってみたい猫砂と言えるでしょう。

 

飛び散らない猫砂

ニャンとも清潔トイレ 脱臭・抗菌チップ

大きくて長い粒なので、肉球に挟まりにくくあまり飛び散ることがありません。

システムトイレ用なので固まらずに消臭します。

 

 

アイリスオーヤマ 紙の猫砂

しっかり固まってトイレに流せる紙製の猫砂です。

紙の砂 拡大写真

肉球にはさまりにくい大きさなので、猫が外へ砂を撒き散らすことも少ないです。

軽いので袋を持ち上げやすいのも嬉しいですね。

 

次ページ < トイレに流せる猫砂 >